掃き溜めのゴミ

色々な気持ちの掃き溜め

鬱々した話

 

転職しました。

大学卒業後、3年半勤めた零細会社を辞め、9月から地元の中小企業に転職しました。

まだ勤め始めて一ヶ月してません。やめたいです。

一応今の今まで事務一本で来てました。(内訳はバラバラですが)

今回も事務です。事務なんですが、業種的にそれなりの知識が必要で…

まぁ会社特有の知識なので勉強しようにも書籍も無ければ資料もなく、以前居た方が作成してくださっていた引継ぎ書類はフローチャート式なので作業内容の記載が無く、結局は先輩に教えていただく必要があるのですが、いかんせんその先輩と相性が悪い。

とりあえず、昼休憩に休ませてくれない。臭い。大事な作業の説明で『アレ』『ソレ』などの指示語が多すぎる。喋ってる途中で別の事に気を取られ説明が中途半端、気づくと違う作業の説明を始める(つまり自分がついさっきまで何を喋っていたか忘れる)。作業完了後、上司へ提出の段階になって細かい訂正を入れる(それ以前に確認をお願いしているのに)。上司の最終チェック後、上司に訂正を求められた際、「あ~これねこういう風にやるんですよ」といい始める(最初の指示の段階で言えば良いことを態々最終段階で言う)。話し方が特殊で段々と語尾が小さくなっていき、同時に母音が抜け落ちていくため何を言っているのか分からないし聞き取れない。ふと出る関西弁(本人は関東出身で一時期大阪にいただけとの事)。髪がギトギトしているのによく髪をかきあげその手で書類を触る。簡潔な説明が出来ない(途中にどうでも良い説明が幾度と無く入る)

 

あげはじめたらキリが無い。

おまけに社長は非社会的な匂いのする水商売の人間みたいな見た目アンド考えの人間。

某モチベポスター会社を賛美。

 

おかげさまで自傷再発です。ありがとうございました。

絶賛メンタルがヘラてます。

どうしましょう・・・

転職したいんですが転職する気力もありはしません。

絶賛死にたい。

本当に死にたいときって何も怖くない時ですよね。

死にたくない時って、死の恐怖やその後の処理、虚無への畏怖が凄い勢いで襲ってきますけど、そういうのが全部無くてタイミングさえ合えばさらっと車道や踏み切りに飛び出せそうな精神状態。これ最強に死にたいときだと思います。

 

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第5話見ました。

 

観月ありさと言えば『ナースのお仕事』とヒカルの碁OPで使用された『ヒトミノチカラ』レベルの知識しかない旧タイプの人間です。はい。

 

余計な知識0で視聴できるのが原作未読派の良いところです。この作品(タイトルが長いので以下『櫻子さん』とする)原作とドラマ(アニメはノータッチの為触れません)では年齢設定と磯崎先生の職業とキャラが少々違うらしいというTwitter仕込みの前知識のみ。 

そもそも原作のあらすじを見てそのうちに読もうと思ってはいたんですがね。思っている間にドラマの放送開始である…実写化と呼ばれてしまうドラマは基本的に役者売り用のPVだという持論の人間なものでそうなると原作もドラマも興味なくなってしまうんですがこれがどうしたそれなりに楽しめる。

 

じゃぁそもそも何でこのドラマを見ようと思ったか…それは

 

完全に上川氏目当てです。

 

(問題があったら消します。)

 

磯崎さんも原作とは大分キャラクター性等が違うようですが、すまん…

パーカーを着た上川氏のなんと可愛いことか。(明らかに上川さんの方が年上ですが)

 

よくいるじゃないですか、顔目当てで作品見始めるやつ。

ごめんなさい完全にソレです。

無理だよこんな素敵な人がテレビ出てたら見ちゃうよ…

しかも私の大好きそうな過去有りキャラの様子。

きちんと原作本買おうと思います。

 

 

 

ちなみにこのドラマのメインのお二人…

構造的には明智と小林少年っぽいのかなと思ってました。

見始めたら全然違いましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の…

最近のブログってすごいですよね~

私は美容系や舞台関係のブログが好きでプロからファンのブログまでよく読むのですが最近のブロガー(ここではブログ著者の意)さんは影響力やら自己プロデュース力やらが非常に高くその記事の出来栄えもプロではないにも関わらずプロと遜色のない状態に仕上げる方も居たり居なかったり。

いやこれはそもそもブログに始まった事ではなくツイッターとかインスタはたまたYoutubeその他諸々、様々なメディアにおいてプロとセミプロ、アマチュアの境がグラデーション状態になっていて時代の変化という一言では語れない状態でえすね。

 これって、一般人のボーダーが高くなったのかプロのボーダーが…

で、特技も美点も能力も持ち合わせてない凡人がジャンルを縛らずブログを書いたらどうなるか試してみます。

面倒くさい手法の自己分析です。

 

 

書く事が無い…

他人のブログを見るのは好きなんですがとりとめの無い話を延々とできる人ってすごいなと尊敬します。