趣味のために生きてます

主に文章書くリハビリ用。2次~3次まで趣味の事。.5も範疇です。

#予定 #という名の #希望録

10月~12月 『Q』(行けそうな公演吟味中)

20年1月   『デスノート THE MUSICAL』(悩み中)

2月      『最遊記歌劇伝 Oasis』(チケ戦まち)

多分10月頃には某氏のカレイベ、1月頃にバーイベ入ると思ってるので

2019年 後半の目標

そういえば2019年も後半戦になったのを思い出したので、後半の目標でも書き出そうかと思います。

尚前半の目標は立てたかどうかすら憶えてません。

 

・あと半年で10キロ痩せる!→そもそも現在の体重が標準より重いというどすこい体系なので10キロ痩せたところで標準体型という悲しさですが、清潔感を取り戻すためにも痩せます。運動と筋トレ、食事制限の組み合わせでいこうと思います。目指せリバウンドしない体!

 

・資格取得→現在の仕事的にも、周囲の知人からも取得しろといわれている資格がいろいろあるので、そろそろ将来のこと考える1歩として技術を可視化しようと思います。

 

・メンタル安定→メンヘラにならない。以上!

 

・手帳の整理→なぜか今年は手帳に時間をかけれてない。この時点で色々まずいなと思ってはいたんですがね…自分手帳書く時間と気力があるときが一番安定しているときなんだと改めて実感しました。

 

・FC入る→某KMKW氏はファンクラブ入会の申請しても音沙汰が無かったので今年こそ入会できるように再度申請してみようと思います。

あと鈴木氏のFCも入らねばという天啓があったのでこちらも通帳残高と相談。

 

 

こんな感じですかね。

人生って大変だな・・・

今更感想

映画「刀剣乱舞」見ました。

今月も散在がひどいのでレンタルで。

とりあえずなんで!

お給料入ったらきちんと購入します。本当です。

 

とりあえず鬱本丸じゃなくて良かったです。

脳味噌年齢が後期高齢者レベルなので、話題になている時は情報に一切触れない。

キャパシティーオーバーしてしまう。脳味噌少ない弊害がこんなところに!

 

主と三日月のやりとりが本当にお互い信頼しているんだなと思える関係性で…

お互いに考えが似てるからどんどんどんどん自分が全て持っていようとするんだよね。

 

あと織田に関する部分が諸説拾い上げるかたちであぁあの話とあの話か、とか普通に作品として面白かったです。

1点だけちょっと大人の事情かなと思う部分が最期に出てきたけれど無粋なので居ないものとしようかと思います。

 

しかし後半の信長に畳み掛ける三日月が本当にただ歴史を見てきた”物”なんだなと、刀剣の運命はそこでしかないんだと思うと根本が闇でもあるよなと…

悲伝の小烏丸様の台詞にもたびたび登場する「心」。確かに彼らは喜び・悲しみ・怒り・思案する心を持ってはいるかれど、「ひと」ではないんだよな…

ある種、一つの視点としての存在というやりきれなさ。

そう考えると不動の成長は本当に凄いなとも思える。

しかし、本当に最近は見るだけになていて脳機能の衰えを感じる。

脳トレとアウトプット頑張らねばな。

日本語の崩壊が酷い。

欲望の赴くまま

世間騒がしく、会社阿呆らしく、現実クソゲーなので欲しいものをただただ列挙。

 

映画刀剣乱舞-継承- 豪華版 [Blu-ray]
 

 早急に買おうと思いつつ時間だけが過ぎていく…

本編もさることながらメイキングも非常に見たい。

どのバージョンを購入するか未だ検討中。

 

 

 ゲランのファンデ。

こちら非常に評価が良いのでとても気になる。

私は肌の色が微妙な白なのでカウンターでTU必須。

そんな時間ない。

でも欲しい。

 

 

 ジルのポーチ

ピンク地に黒レース、がま口にチープなクリスタル最高。

凄く好き。可愛い。メイクポーチにしたい。で、必要とあらばクラッチとして使うかわいいよ…かわいい。

 

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 オリジナル・サウンドトラック

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 オリジナル・サウンドトラック

 

 悲伝のサントラ。

悲伝のMは全てがツボ。すき。

心持最強になれる。

というか今悲伝のED見てるんですけど三日月の表情最強に艶やかすぎないですか?

なにあれ?どうやったら30過ぎの男があの表情を作れるんですか?

一人だけ歌ってないというのがまた幽かな美しさに拍車をかけるんですよね…

私、人間の口って生命感に直結してると思っているので、口を開かない事により存在の危うさを感じるんですよ。(実体的な意味で)あのEDの三日月は虚像ですと言われても信じれる気がする。

今の4番にまた「桜の森の満開の下」をやってほしい。

 

後は、新しいパソコンと紫のリップ、夏っぽいネイルラッカー。

足が痛くならないパンプス。

欲望はつきないなぁ…

許容範囲について考えてみた

毎晩の酒がやめられない。

現実つらい。

 

更につらいのは見たことある役者さんの逮捕情報。

以前某カオス少女マンガの舞台を見たときは、まさかその直後に主要キャストが逮捕されるとは思っていませんでした。

嘘です。

なんか、「あ…」って感じでした。

しかし購入したブロマイドどうしようかと数日悩みました。

結局、舞台を見た記念として手元には置いてますが、まず見返す事はない。

 

ので、私は好きな役者さんにたいして起こる事象をどのように思っているのか改めて整理しようと思います。うん。

・カノバレ→特にどうでも良い。プラベは興味ない。ただし流出系でバレるものはどちらか(あるいは両者)が、幼稚な場合が多いため状況を見て色々控える。

・結婚報告→どうでも良い。人間としてパートナーが見つかった事は素晴らしい!祝福!ただし、異様に年下や異様なスピード婚は人間性を疑う。コアファン対策の創作は聞けば分かるので特に問題なし。

・カムア→特に他人のアイデンティティに踏み込む無粋さは持ち合わせていないので、どうも思わない。

・政治思想→理想を語ること平和主義はマイナスとは思わない。しかし、劇団系にありがちな誰かを貶めて自分が支持する思想を持ち上げるタイプはどうせ途中から迷走するので見切りをつける。

・逮捕→状況によりけり。過剰防衛系は考える余地あり。それ以外の犯罪系は須らくアウト。ちなみに某脚本演出のY氏は当時の状況と、娑婆に出た後の状況を見て一生この人の舞台は見ないと心に誓った。いかに面白い脚本・演出をしようと人間の容姿を揶揄し女性を道具としてしか見ない。あげく、自分の気に入らない役者は全て才能がないと責任転嫁する…親の顔が見てみたい。

・いじめ→たぶんこれ微妙な問題。下手したら、やられてる本人も「いじられてる」認識かもしれないけど、はたから見て不快に思えるようなことはしないほうが良い。

というか、様々な状況思想環境を表現しなければならない役者なのにそう思われるような事をする事自体、想像力に欠けてる。

 

改めて文章化すると頭の固いBBA感満載。

しかし好きな役者さんには早く人生のパートナーを見つけて欲しいタイプなので基本祝福する。

ちなみに、周囲に異性愛者も同性愛者もいたのでお嫁さんとか旦那さんとかいう単語を使うのに抵抗感があります。

謎の主張。

 

 

 

 

 

 

 

 

今更写真集イベント振り返り

某氏の写真集イベント振り返り。

てっきりまとめてると思ったらぜんぜん書いてなかった。

忘れてた。

というか現実が非常にクソゲーで書く時間確保できてなかった。

 

 

正直極限き迷ってました。写真集イベント。

写真集3冊購入でチェキ1枚。

どこのアイドルだ!良いけど!

あの芸術品みたいな顔面と写真撮るのか…

 

 

撮った!!

ちなみに1部だけ参加するつもりだったのに、1部で最高にメス化してしまい当日購入で全部参加。バカだ。

本当に1部だけ、1部だけだからって思ったんですよ?

で、いざ1部はじまりました。

どんどん近付きます。ファンクラブイベと違って衝立がある!

待ちの列2人くらいには見られるけどなんとなくスペースが区切られている事の安心感。

「おねがいします。」で段差をあがり、某氏一言の「お!」。

待ってなにその「お!」家畜が来たなとかの奴ですか?

そっち系の驚きですか?なら大丈夫です。あやうく勘違いしそうになりました。

で、隣に立つ。

ねぇ近い。

ファンクラブイベのときほどではないけど近い。

こんな綺麗なお顔面とこんな距離感ってすなわち公開処刑では?

いや、月と汚物並べたら駄目でしょ。

この日のために一応色々準備しましたけど、人間がエルフにはなれないんですよ。

いや某氏がエルフって訳じゃないけど。

あとエルフって何だっけ

とにかく人種が違う。こちとら努力でどうにかなるようなレベルじゃない。

よくぶすに対して整形しろよっていう努力家さん居ますけど。

整形して美人になるのはもとが良い人だけで、ぶすが整形しても間違い探しレベルの変化しか発生しないんですよ。

あなたたちはそもそも良い顔面なんですよこのやろー

とまぁ、瞬間的に終わったんですけど、その瞬間に落ちるんですよ、人って。

ちなみにもう何があったか憶えてないけれど、本当に最高というか、乙女になれた。

お母さん、生物学上のメスでも乙女体験できました。

 

正直、役者さんがアイドル売りするの苦手というか…

私は役者の彼を応援しているのであって、アイドルを応援しているわけじゃないという固定観念というか、化石思考で・・・

まぁそれをぶち壊したのが某氏なんですけど。

世の中金なんだから生活が安定している方が仕事にも精が出るじゃないですか?

でも役者のお仕事は本数に限りがあるし。(稽古期間や公演期間等考慮の意)

でも接触なら準備期間はあまりとられないし。(企画会議はあれど)

当日の稽古とか必要ないし。

そうなると接触イベントは生活応援イベントみたいなものかなと。

舞台も見て、接触があるなら接触も行って。

勿論田舎OLの微々たる稼ぎなので限界はありますがね。

そんなもんだろ趣味って。

 

 

あと、某氏のファンがメンヘラ化する理由がここにあると思った。

最高だけど、その最高の副作用…

というか中毒?

これが舞台のリピーター化すれば良いんですけどね…

 

 

 

 

 

 

最近の購入品

節約…というかカードの支払いが予想以上になってしまったので買い物は控えていたのですが、本当に頭おかしくなりそうな程に愚痴が溜まってしまったので欲しかったけど購入を見送っていたものを衝動的に購入。今更感満載。

 

ライビュで見てコレは絶対円盤買わなければと思ってたものの、このライビュでくまさんに落ちて想像以上の出費が続き買えていなかったこちら。

改めて見て思ったんだけど自分、男声合唱が大好きなんだなと。

パート分けがどうこうとかオペラ調とかではないこの感じ。

テニミュの時からこのタイプの歌声が好きだったけれど、刀ステ見て久々にデジャヴ

しかし、4番は本当になんとも言えない存在感で三日月を演じるな~

風魔が最初の印象だからいつ見ても驚いてしまう…目がなんともいえないんですよ、

本当に目の使い方がずるい。

あと殺陣見てても息苦しくならない!凄い!

これは時を経てFC入会待ったなしかしら。

 

 いちど、末満さんの世界観に足を踏み入れた者はその世界観を忘れられないのです…

本当に中毒性高いと言うか、末満さんの血の色ははたして何色なのだろうか。

さすがアニメの虚淵、舞台の末満と言われるだけの事はあるんだなと(謎の上から)

ちなみに、グランギニョルはまだ見てません。体力が足らない。

劣化したヲタなので消費体力がね…