#いつかの明日

社会不適合。底の浅い人間。

#平成 #ライダー

普段飲み物は白湯が多いです。

ですがふとした時に炭酸飲料が恋しくなります。

その為、久々に炭酸飲料を飲んでみました。体が芯から冷えた気がします。

あと甘い…

 

 

平成生まれなので、平成ライダーシリーズの方がなじみがあります。

藤岡弘氏のライダーも再放送で何度か見ましたが、こちらはまた今度。

平成ジェネレーションズFINALも公開になったので、平成シリーズで好きなライダーを列挙します。(テレ朝製作のTVシリーズに限定。BLACK RX・シン・ZO・Jと劇場版のTHE FIRST/THE NEXTは今回含みません)

 

平成一期

仮面ライダークウガ

皆さんご存知クウガ。これを平成一作目扱いすると、各方面から訂正が入る事を幼少期に学んだため言葉選びが慎重になります。リアルタイム視聴してましたが、熱が入ったのは成人してからです。

この作品は、私の中で疑問に思っていた事に対して一種の答えを見せてくれた作品です。

 どうも昔から協調性が無く、周囲と違うものばかり見ていた私はずいぶん感受性が豊かだったらしく、色々な事に疑問を持ち、色々な事を周囲に質問していました。幼少期・義務教育時代と疑問に答えてくれる大人は誰も居ませんでした。

やっと応えてくれたのは『クウガ』でした。

一応リアルタイム視聴していたのですが、当時小学校低学年の私は考え及ばず。

もっと真面目に見ておけばよかった…

で、熱をあげてめでたくBD-Box購入いたしました。

仮面ライダークウガ Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]

仮面ライダークウガ Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]

 

 

 本編から13年後が舞台の小説版もおすすめです。

よく、一条さんの心理描写が…という方も見かけますが、本編をきっちり見てから一週間後くらいに読むと「一条さんの後悔」「五代さんの苦しみ」が心臓を突き刺します。

まぁ、深読みもしますが…

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

 

 

続いて平成二期

仮面ライダーOOO

 当時の親御さん方は大変だったと思います。メダル…大盛り上がりでしたね。

こちらもリアルタイム視聴でした。

脚本は小林御大。

この作品も私の中の疑問に応えを見せてくれた一作です。

見るたびに色々な事を考えさせられる作品です。

もう一つ。こちら2010~2011年に放送された作品ですが、2011年というと東日本大震災がありました。当時実家(宮城県内)に居た私は、津波の被害はありませんでしたが、すぐ隣に死がある空気と電気も水道も無い生活を送っていました。

津波地震による倒壊や火事、自分たちなんか恵まれている方と思って生活してましたが、人間ってどんな状況でも苦労や疲労があるもので…

そんなときの支えになった作品でもあります。

今年になり小林御大のOOOに関するびっくり発言を聞き、本当に映司くん生きてて良かったと思いました。

 

こちらも小説あります。私は取り寄せたものの未だに積んでます。

クウガと一緒に取り寄せたので、クウガの重みで手が伸びず…

読めるときに読もうと思います。 

小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫)

 

 それとOOOはコンボソングも良いので聴ける方は聞いてみてください。

私はタジャドルが一番好きです。

タジャドルのMVが見たいがために、発売日にCD購入しました。

CDは未だに車内で聞いてます。

仮面ライダーオーズ Full Combo Collection

仮面ライダーオーズ Full Combo Collection

 

 

 よく「クウガ」と「OOO」は似てると言われます。

私も共通点がそれなりにあると思いますが、当たり前ですが全く違う作品なので何かシリーズものを見たいなとお思いの方、「クウガ」「OOO」おすすめです。

勿論、他のライダーシリーズも良い作品ばかりなので、お時間のある方は見てみてください。