#いつかの明日

社会不適合。底の浅い人間。

#涙腺 #崩壊

 職探し難航中です。

そもそも希望職の求人が少ない。

求人があっても給料が少ない。手取り10万以下って…しかも昇給はかなり渋り気味。さらには新卒求人が多い時期なので、特筆する事が無ければ資格も無い人間の職探しは絶望的です。

そんなこんなで映画見てきました。

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINALビルド&エグゼイドWithレジェンドライダー

…タイトル長い。

前のブログを見てもらえば分かる通り、私は大分OOOに思い入れがあるので今回の映画はかなり期待値高めでした。

見る前からどきどきわくわく。心はまるで少年のよう。

既に見た方の感想で「泣く」と言うのと、ある程度のネタバレは拝見していたのでまぁさほど泣かないだろうと思って臨みました。(ネタバレは好んで見る方です。)

 

いやぁ…

泣いた

持って言ったハンカチを普通に濡らしました。

マスカラが凄い勢いで落ちました。目の下真っ黒の化け物状態。

何なら劇場出てもしばらく泣いてました。

名にあれ。泣かない訳無いじゃないですか。

凄く言いたい。事細かに泣いたポイントと感想述べたい。

述べないけど。

ほとばしる熱いパトスを治めるために、ネタバレにならない程度で感想をば箇条書きで!

オーケンさん(カイザー)カッコいい。というか大槻さん良い声してるんだなぁ。さすがVo。

・神のテンションとキレが凄い。何の神なんだろうかと一瞬思案した。

・弦ちゃんが弦ちゃんのまんま。

・御成、神と仏は違う。

・こっちの神はどういう理屈で召還されたのでしょう?(鎧武の後半見てない人間)

・ディケイドの立場…(平行世界的な意味で)

・アンク美しい。

 

あ、駄目です。今回はOOOに脳の少ない容量占拠されてしまって上手い書き方ができない。

とにかくお勧めですとしか言いようがありません。

あと、ツイッターに舞台挨拶のレポが結構あがってるので是非読んでみてください。

役者のイメージをあそこまで映画に反映させるって…

製作陣が凄いのか、役者側が凄いのか、そのどちらもなのか…

 

 

っあ、凄いの出ますね。

私は当然金欠なので手が出ません。

ハンカチ噛んで悔しがります。